【魚図鑑】イサキ

名前 イサキ
漢字 鶏魚、伊佐木、伊佐幾
語源 磯に棲むことから(磯魚-イソキ)または背中の模様が5本に裂けて見えることから(五裂-イサキ)になったとされる。漢字の鶏魚は背鰭が鶏のトサカに似ていることから。また伊佐木、伊佐幾は当て字とされる。
別名 イサギ、イッサキ
分類 スズキ目 > スズキ亜目イサキ科イサキ属
サイズ 30cm~50cm程度
分布 北海道南部から九州にかけて
生息域 岩礁地、藻場に群れで生息
習性 夜行性の魚で夜になると水深の浅いところにきてエサを食べる
春、夏
食べ方 刺身、塩焼き、煮つけ、ムニエル、唐揚げ

イサキ 仕掛け

タックル

仕掛け一覧

磯竿 1~1.5号 4.2m~5.3m
スピニングリール 2000番~3000番
道糸 1.5~3号
ウキ止め 道糸に適合したサイズ
棒ウキ B~3B
からまん棒 中サイズ
サルカン 4~6
ハリス フロロカーボン 1.5号
ガン玉 B~3B
チヌ針 1~3号

釣り場一覧